【恋つづ】上白石萌音の歌がうまくてかわいい!?妹の萌歌と歌声をくらべてみた!

上白石萌音

 

高い演技力と歌のうまさ、可愛らしい容姿で幅広い年齢層に人気の上白石萌音さん。

 

身長152㎝の上白石萌音さんから生まれる声の柔らかさと強さ。話す声も歌声も、少しハスキーさもあって優しくまろやかでとても魅力的ですね。

 

『午後の紅茶』CMで妹の上白石萌歌さんの歌声を聞いて姉の上白石萌音さんの歌声も聞いてみたいと思いました。

 

今回はそんな上白石萌音さんの歌声を妹の上白石萌歌さんの可愛さや、歌の旨さやについてスポットを当ててみました。

スポンサーリンク

上白石萌音のプロフィール

本  名:上白石萌音(かみしらいしもね)

上白石という名字の全国順位は32,356位で、全国でおよそ100人しか居ない珍しい名字で、鹿児島県に多くの上白石さんが在住のようです。

生年月日:1998年1月27日(22歳)

星  座:水瓶座

出 生 地 :鹿児島県鹿児島市

著名な家族:上白石萌歌(妹)

身  長:152㎝

妹の上白石萌歌さんは163㎝なので、姉妹の身長差は11㎝あるのですね。

血 液 型 :AB型

職  業:女優

ジャンル:映画・舞台・テレビドラマ・声優・歌手など

趣  味:読書・音楽をきくこと・歌うこと・踊ること

特  技:英語・スペイン語

事 務 所 :東宝芸能

スポンサーリンク

上白石萌音のデビューのきっかけは?

活動期間:2011年~

 

母の勧めで小学校1年生の頃から鹿児島市内のミュージカルスクール『マリアニュージックアカデミー』に通い始め、2011年1月、中学1年生(13歳)の時にミュージカルスクールの先生に勧められ、軽い気持ちで『第7回東宝シンデレラオーディション』を受け、審査員特別賞を受賞。妹の萌歌さん(11歳)はグランプリを受賞。姉妹でそれぞれ受賞した。

 

 

左:上白石萌音さん。右:上白石萌歌さん。

 

上白石萌音さんは今と変わらない感じですね。妹の萌歌さんはまだ幼いですね。

 

女優デビューは受賞同年2011年9月で、姉妹でHOMEMADE家族のPVへの出演でした。

 

悲しみを断ち切り立ち上がり走り出す姉と部屋に残されたままうずくまる妹。

 

姉が妹に勇気を与える存在として描かれていますね。

 

お姉ちゃんはいってしまったのでしょうか。

 

切ないけれど暖かな愛情を感じられるPVでした。

HOME MADE 家族 『スターとライン』

 

同じ年の11月放送NHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』最終回でドラマデビューを果たし、2012年には『王様と私』でミュージカルの初舞台を踏みました。また、同じ年にはアニメ映画『おおかみこどもの雨と雪』毛野役で声優としても活動を始めています。

 

中学時代には仕事のために鹿児島から東京まで通っていたそうです。

 

東京の高校への進学を機に上京。大学生になり、現在に至ります。

 

歌手活動:2016年~

 

カバーミニアルバム『chouchou』(シュシュ)で歌手デビュー。

 

 

初のオリジナル曲『告白』は上白石萌音さんの美しい声が印象的な一曲です。

上白石萌音 【告白】歌詞付き

 

上白石萌音さんはレゴーディングする時は裸足で歌うのだそうです。

 

裸足だと、なんだか歌も心も解き放たれて軽やかに、自由になれそうですね。

 

2018年公開の『羊と鋼の森』で、上白石姉妹は映画初共演しました。

映画『羊と鋼の森』予告

 

2019年3月公開の映画『L・DKひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』では横浜流星さんと杉野遥亮さん二人のイケメンに挟まれて、ヒロインを演じました。

 

『L・DK』の代名詞と言われ、劇中で何度も登場する『壁ドン』では、身長差が故に試行錯誤して撮影に臨んでいたようです。

 

 

2020年1月14日スタートの冬ドラマ『恋はつづくよどもまでも』では、超ドSドクター天堂浬(佐藤健さん)に一目惚れする新米ナース・佐倉七瀬役でのドラマ初共演が楽しみですね。

 

・・・本当に楽しそうですね!笑

 

スポンサーリンク

上白石萌音と上白石萌歌の歌声をくらべてみた!

双子のようによく似ていると言われることもある上白石萌音さんと上白石萌歌さん。

 

二人の歌声は似ているのでしょうか。

 

同じ曲で二人の歌声をくらべていこうと思います。

 

上白石萌音 アルバム”chouchou”より「366日」short ver.

 

上白石萌音さんのアルバム『chouchou』より『366日』short ver.は、胸が締め付けられる高音に切なさを感じました。

 

上白石萌音さんの真っ直ぐな声が胸の奥深くに届きます。

 

思い出の中にある恋は素敵で切なくてかなしくて、愛しいものですね。

 

表現力は上白石萌音さんの感情の豊かさと理解能力の高さとを表しているように感じました。

 

次は上白石萌歌さんの歌声を同じ歌で聞いてみようと思います。

上白石萌歌、HY「366日」 歌う “ぎぼむす”井之脇海との2年に渡る恋物語が完結 『キリン 午後の紅茶』新TVCM 「あいたいって、あたためたいだ。18冬」篇&メイキング

 

上白石萌歌さんの歌声は素直に真っすぐですね。

 

対照的にも感じる歌声でしたが姉妹それぞれが真っ直ぐに歌を歌うところはそれぞれに変わらないと思いました。

Happy End

 

『Happy End』は上白石萌音さんの声が楽曲とマッチしてても素敵な一曲です。

 

上白石萌歌さんの一曲は『よるのあと』。

 

上白石萌音さんの白っぽさと、上白石萌歌さんの黒っぽさが対照的です。

adieu [ よるのあと ] MUSIC VIDEO

 

上白石萌歌さんの声も真っ直ぐな透明感が美しいですね!

 

上白石萌音さんは妹の上白石萌歌さんについて、ライバル心は全く無く同士のようだと語っています。

 

姉妹で同じ仕事をしていく時に、心強い味方が居ることは何者にも代え難い宝物になるのですね。

 

スポンサーリンク

上白石萌音の歌のすごいところはどこ?

上白石萌音さんのYouTube動画では思い入れのある楽曲をアカペラ・1カットで歌っています。

上白石萌音 The Favorite Songs vol.1 「奏」

 

上白石萌音 The Favorite Songs vol.2 「home」

 

アカペラで一曲を歌い切るのは本当にすごいですね!

 

【好評配信中!!】上白石萌音「永遠はきらい」Music Video

 

『永遠はきらい』のミュージックビデオでは、3人の上白石萌音さんが登場し、それぞれの世界観で歌い上げています。

 

歌に込められた感情を上白石萌音さんの中で一つずつ消化して、再構築していくことで、歌声に包み込むような柔らかさと、胸の奥に真っ直ぐに届く、甘さと切なさ強さという息吹を吹き込んで、演じ分けているのだと感じました。

『OH MY LITTLE GIRL 』上白石萌音

 

オールナイトニッポンのラジオ番組では尾崎豊さんの『Oh My Little Girl』をピアノの弾き語りで披露。深く柔らかい声で感情豊かに歌い上げています。

 

この歌を歌ったのは2018年に出演していたミュージカル『ナイツ・テイルー騎士物語ー』の脚本・演出を努めたジョン・ケアードさんが、上白石萌音さんに会うといつも『Oh,My Little Girl !』と言って抱きしめてくれたことに由来するようです。

 

どの曲を聞いても、感じる上白石萌音さんの歌声の柔らかさと強さが、真っ直ぐに心に届きます。

 

上白石萌歌さんは歌がとても上手いですね!

 

歌声に音だけでなく感情を織り込める素晴らしい歌手の一人だと思いました!

 

スポンサーリンク

上白石萌音のこれまでとこれからは?

2019年7月10日にリリースされたミニアルバム『 i 』では、上白石萌音さん自ら作詞した『ひとりごと』が収録されている。

 

1.『永遠はきらい』では疾走感のある音楽にのせて柔らかく明るく、可愛らしく歌い上げる。

2.『Ao』ではゆったりとした音楽で伸びやかな声を披露。

3.『ハッピーエンド』では低音を生かした歌を歌う。

4.『巡る』は、心のこもる声で歌われている。

アップテンポ。

5.『ひとりごと』は自身の作詞した曲を大切に歌い上げている。

スロー。

上白石萌音 7/10(水)ミニアルバム「i」ダイジェスト映像

 

2019年7月10日にリリースされたミニアルバム『I』。

 

アルバムのコンセプトは『上白石萌音が歌う、5つの恋物語』はアクティブなアップテンポな曲から緩やかなバラードまで、上白石萌音さんの魅力のつまった一枚ですね!

 

 

映画『楽園』コラボMV『一縷』の歌声も透明感と芯の通った声で歌われていて、素敵です。

【好評配信中】上白石萌音「一縷」(映画『楽園』コラボMV)

 

これからも上白石萌音さんが、女優として、歌手として幅広く活躍されるのが楽しみですね!

スポンサーリンク

『平成のオードリー・ヘップバーン』と言われたのはなぜ?

2015年に公開された『舞妓はレディ』で主役を努めた上白石萌音さん。可愛らしすぎる新米舞妓の姿は微笑ましくも応援したくなってしましますね。

 

半年に渡るオーディションの期間を勝ち残り、主演女優の座を射止めたのは16歳の時。

 

歌唱力と高い演技力を認められ、第38回日本アカデミー賞新人俳優賞など、数々の賞を受賞した。周防正行監督からは「平成のオードリー・ヘップバーン」と称された。

 

きっと『舞妓はレディ』=『My Fair Lady』(1964年制作のミュージカル映画。オードリー・ヘップバーン出演)ということなのですね。

 

スポンサーリンク

上白石萌音は妹の上白石萌歌は双子のように似ているの?

・上白石萌音と上白石萌歌の顔はそっくり?

 

 

幼少期から一気に大人までという感じですが、上白石萌音さんも上白石萌歌さんも、それぞれ面影はそのままに美しい姉妹に成長されましたね。

 

小さい頃も大人になってからもよく似ています

 

 

でも、双子というよりは姉妹だなと感じます。

 

上白石萌音さんも上白石萌歌さんも丸顔、童顔で、可愛らしいです。

 

 

・上白石萌音と上白石萌歌の身長は?

 

 

左:上白石萌歌さん、163㎝。右:上白石萌音さん、152㎝。

 

その身長差は11㎝。

 

それぞれに自分を生かして演技できればそれが一番です。

 

必要ならヒールを履いたりすることで、あまり気にはならない感じになると思います。

 

 

 

・上白石萌音と上白石萌歌のちがいとは?

 

上白石萌音さんと上白石萌歌さんの違いはどこでしょうか。

 

姉の上白石萌音さんは純朴な中に可愛らしさと優しさが見えて、妹の上白石萌歌さんはキリッとした強さを感じます。

 

二人ともそれぞれに違う可愛らしさを持っていますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

歌のうまさ、表現力では他には無い魅力を持つ神白石萌音さん。

妹の上白石萌歌さんとともにもっともっと多くの作品を生み出していくことでしょう。

一つ一つの作品に自分らしく魂を注いで、たくさんの素敵な上白石萌音さんを見せてくれることを期待しています。

これからも頑張ってくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました